まず数字の傾向は、月別にまとめてみること

まず数字の傾向は、月別にまとめてみること

まず数字の傾向は、月別にまとめてみること

Q:次の数字を予想するに際しては、やはり過去5回くらいまでの抽選数字を遡って、そこらへんをなにか、参考としているのでしょうか?

K:そうです。過去5回くらいまでのところは、よう見ますね。そこに、必ず、なにか関連した数字が連続して出ている、というように見ています。ま、そういうことは、ナンバーズ攻略のための、どの雑誌にも出ていることですが。

Q:なるほど。

K:それに、これはね(資料を取り出して)、月別に0から9の、どんな数字が頭に出たか、その傾向を表したデータなんです。たとえば、1月には、数字の頭に0が出たのが何回か、1が出たのは何回か、というふうに見ていくんです。で、これ見ると、1月に頭に0が出たのは、これ一回だけですわ。「0351」だけです。で、2月なってからは、これ「0017」が現われる、とかね。で、こうして、1月の、1の頭、2の頭、3の頭・・・というふうに、見るんです。こうやって見ていくと、数字はある期間のなかで非常に偏っていることがわかります。これは、たしか2005年のデータやったと思いますが。

Q:月ごとにどんな数字が頻繁に出たかといった、数字の傾向をご自身で統計にしているわけですね。

K:そうです。これ見ると、この年では前半、5の頭なんか、月に1回ずつ位しか出ていないんです。それが、7月になってからは、ぶわーってよう出るようになったんです。そういう数字の偏りちゅーもんも、これだと、ようわかりますわ。

Q:なるほど。その表だと、頭の数字の傾向が一目瞭然ですよね。「まずは、自分なりのデータをつくる!」ということですね。

K:そうです。やっぱりね、何にも参考にするもんが無いんでは当たらないんです。こういうもんでも作って、見てみんことにはね。好きな数字だけ選んでいても、やはりなかなか当たらないんです。

Q:なるほど、なるほど。

K:そいで、こっちのデータは、組になった同じ数字がいくつ続いて出とるか、を見たものです。だから、同じ組の数字がでたときは、毎回そのデータを取るようにしとるんです。たとえば、私がここで、なにか数字を選ぶとしますわね。ま、仮にその日が7日やったら、まずは数字の頭を7にするか、とかね。ここはカンみたいなものですわ。そして、次にパッと、このデータを見てみるんです。で、頭を「7」にしたんやったら、次に、その「7」と関連のある数字は何かと、つまり、「7」とよく組になっている数字は何かと、そういうふうにデータを見ながら参考にしていくわけです。

Q:よく組になりやすい数字って、やっぱりあるんですね。

K:そうです。でも、4桁ともまったく同じ数字が出ることはあまり無いですからね、なるべく過去に出たのと同じ数字にならないように、そこにも気ぃ付けて数字を選ぶようにしてますわ。もっとも、なかにはね、2回、3回と、まったく同じ数字が出たこともありますけど、そういうのは全体的にはやっぱり少ないんです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional